食生活と薄毛についてなど、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪の毛が薄くなってしまう原因のひとつが生活環境の劣悪さですよね?このブログでも散々書いているので、毛しつこいって感じなんですけど、これがかなり影響するんじゃないかって最近感じているんです。ここ1週間くらい送別会やら飲み会でかなり不規則な生活をしてしまったんですね。... 続きを読む
スポンサーサイト
育毛のためにどのような食生活を送れば良いの?そう疑問に思っている人も少なくないでしょう。私自身、髪のため頭皮のために何が良いのか?何を食べれば良いのか?色々迷って探していました。でも、栄養士でもない限り栄養バランスを正確に管理することは不可能に近いですね。... 続きを読む
私が育毛における食事として意識している事、それが肥満対策です。肥満になりやすい時代だと言われますね。食の欧米化とか飽食の時代だといわれています。そのため意識して制御しないと食べ過ぎてしまう傾向にあります。肥満になることで薄毛だけでなく生活習慣病などのリスクも高まってしまいます。... 続きを読む
抜け毛対策として、食事を改善しましょう。AGA男性型脱毛性の原因として、代表的な原因の一つに食生活が挙げられています。皮膚科などで薄毛治療した際もプラペシアミノキシジル、それと食生活の指導など。AGA治療の中でも食事の改善は非常に大切です。栄養バランスの偏った食事ばかりしていると、どうしても体質が悪化してしまい病気をしやすくなります。また、薄毛体質になってしまいハゲてしまいかねません。食事を改善することで抜け毛対策をしましょう。... 続きを読む
20代前半でも薄毛になることはありえます。若ハゲは早ければ10代後半からでも起こりえます。ちょっと将来不安だなぁ。そう感じている男性諸君もおおいことでしょう。20代前半ではハゲたくない!いや、30歳になっても40歳になってもフサフサの髪を保ちたい。そう考えている人も多いでしょう。そりゃそうですね、髪がなくなれば自信も無くなりますし、その事で女性にももてなくなることも多いです。ハゲていても欧米人のように自信満々なオーラを纏えれば女性にも持てるのでしょうが。なかなかそうは行きませんよね。AGAは20代前半でも容赦なく襲い掛かってきます。... 続きを読む
禁煙したくても出来ない。
そんな人も多いのではないでしょうか?
私も10年近く吸っていた煙草ですが、なんとか禁煙に成功しています。
もう3年近く吸っていませんが、今では嫌煙家です。
禁煙のコツは、自分を許す事です。
一度失敗したらといって、自分を責めないことです。
私なんかは30回くらい禁煙宣言して破ったくらいです。... 続きを読む
薄毛で悩んでいる人は食事に気を使っていますのでしょうか?
暴飲暴食は髪にとってとても悪影響を及ぼします。
育毛剤だけ使っていればOKでしょ!
そう考えている人が非常に多いです。
しかし、育毛剤だけ使っていればOKという考え方は注意が必要です。
AGAと呼ばれる男性型脱毛症の原因は、複数考えられています。
よって、対策も複数施すことが必要になるのです。... 続きを読む
黒ゴマが育毛に良いと言われます。
本当でしょうか?... 続きを読む
石鹸シャンプーは本当に良いのでしょうか?
人によっては市販のシャンプーでは頭皮に負担が大きく、薄毛の原因になるという人もいます。... 続きを読む
ワカメは髪に良い。育毛にはワカメだ!
誰が言ったか、昔から言い伝えられている迷信のような「ワカメを食べれば髪がフサフサになる」... 続きを読む
現代人は野菜不足になっている人が増えています。
食の欧米化という名の肉食生活に慣れてしまっているのです。... 続きを読む
髪に良い食材とは何でしょうか?
若ハゲや薄毛を気にする人には気になりますよね。... 続きを読む
青汁って非常に人気ですよね。
私が小さいころから、健康の代名詞のようにCMとかでも放送されています。... 続きを読む
毎日仕事が遅く、帰りにファーストフードで夕飯を済ませる。
そんな生活を2年近く続けていました。... 続きを読む

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。