シャンプー剤で避けたい成分は?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは自分が使っているシャンプーの成分を把握していますか?頭皮に刺激が強いと言われる成分は避けたいところです。シャンプーには多くの化学物質が使用されています。そのため避けたい成分を挙げれば霧がありません。ただし知っている範囲では避けるべきだと思っています。
私はプロピレングリコールを使ったシャンプー剤を避けるようにしています。他には石油系の合成界面活性剤、防腐剤のエデト酸塩もそうですね。これらの化学物質は頭皮への刺激が強く障害を起こしやすいといわれています。出来るだけ頭皮に刺激がを与えず、健やかな状態をキープできるように、使用するシャンプーには拘っています。

シャンプーでおすすめはアミノ酸シャンプーです。一概にアミノ酸シャンプーと言っても石油系成分がメインのシャンプーなども多いです。成分表をしっかりと見ないと、石油系を避けるためにアミノ酸を選んだのに、使っているのは実は石油系メインのシャンプーだった。そんなことも起こりかねません。神経質になりすぎるのも良くありませんが、私は危険だと言われる成分は出来るだけ避けてシャンプーを選ぶようにしています。その結果使っているシャンプーが「ウーマシャンプー」です。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。