夏の抜け毛では、紫外線対策とエアコンにご用心など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏は、一年のうちで最も毛髪の成長が活発になる時期です。
理由は新陳代謝が活発になるという事もあるのですが、あの強烈な紫外線から、頭皮を守る必要があるからです。
しかし、何故か夏から抜け毛が増え始め、薄毛になったと感じる人が多くなります。
一般的に一日に70~100本程度の毛髪は抜けているといわれますが、秋にかけては更に100~200本の抜け毛があると言われています。

これは、自然現象の一つなので、心配することはありませんが、不安になってゴシゴシと洗う洗髪が頭皮の老化を早め、キューティクルにも悪影響を与え細く元気のない髪の毛になって、抜け毛になる結果にもなりかねません。

夏というと、海やプールで泳ぐ機会が多いと思いますが、プールの水には塩素が使用されています。
海の海水も塩分ですから、どちらも毛髪にはよくありませんね。
海やプールに入った後のケアはシャンプーでしっかり落とし、トリートメント等のケアが必要です。

又、夏というと、エアコンをつけると思いますが、冷えを強く感じる温度設定は、身体が最も毛髪の成長力が高くなる夏だと認識しないようになります。
少なくても28℃を目安にし、出来るだけ必要以上に冷えない生活を送るようにしましょう。

また、最近では20代で薄毛になる人も増えているようです。
意識してケアをすることが将来の薄毛リスクを軽減するコツと言えるでしょう。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。