縮毛矯正ってハゲるの?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縮毛矯正で天然パーマを矯正している人も多いでしょう。
女性だけでなく男性にも多くいます。
しかし、髪や頭皮への負担は避けられないでしょう。
中には、全く問題が無いという意見もありますが、薬剤を使っている以上は、髪に良いということはないでしょう。
縮毛矯正もパーマやカラーリング剤などとおなじような、化学薬品が使われています。

第一液と言われるアルカリ還元剤があります。
これによって人によっては、アレルギー性皮膚炎や湿疹などを起こす人もいます。
また、第二液を使用することで「嘔吐・下痢などの消化器系」の悪影響が出る人もいるようです。
体質などによって左右されるでしょうが、全く影響がないとは言い切れません。

縮毛矯正を継続している人には、分かっていても止めれないと言う人も多いでしょう。
クセ毛がコンプレックスになっていて、これだけは譲れないと言う人も多いでしょう。

そういう人は、他の部分での育毛が大切です。
薄毛の原因は一つではなく、人によって色々な原因が重なり合って起きると言われます。
縮毛矯正によるダメージがあるとして、それを避けることができないのであれば、
他の部分での対策で補っていくしかないでしょう。

また、美容師さんに相談して頭皮に刺激の弱い成分がないか相談してみましょう。
化学薬品を使わない天然の成分によるカラーリングのヘナなど。
刺激の少ない成分で縮毛矯正してもらうように依頼してみましょう。

育毛には様々な角度からの対策が必要です。
育毛剤を使っているから大丈夫と胡坐をかかず、食生活や生活スタイルの改善にも取り組みましょう。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。