コンビニフードが薄毛の原因か?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニ弁当大好きな人って多いでしょうね。
私も便利ですので、よくコンビニ弁当を利用していました。
しかし、コンビニフードに依存する事は食生活の乱れの原因となりやすいです。
忙しい現代人にとって、24時間営業しているコンビニは無くてはならない存在です。
夜遅く帰ってくる1人暮らしのサラリーマンには、コンビニは大事な胃袋といっても過言ではないでしょう。
都会でも田舎でも、だいたいコンビニは普及しています。
無くてはならない存在です。

薄毛を気にする人は、食生活が非常に大切になります。
偏った食生活は薄毛だけでなく、生活習慣病などのリスクも高めてしまいます。
コンビニはついでにお菓子やジュースなども買う事がおおく、それによって更に食生活の栄養バランスが乱れる事になります。

また、コンビニフードには防腐剤などの添加物が多く含まれているといわれます。
化学調味料なども危険視している人がいます。
まぁこれには諸説あるでしょうが、実際にコンビニ弁当は塩分や脂分が高いフードが多い気がします。

というよりも、ハンバーグや鶏肉弁当など。
美味しそうなものが手軽に手に入ります。
そうすると、ついつい手を出して食べてしまうのです。

私も学生の頃は飲み会以外は、ほとんどコンビニフードでした。
自炊などは全くしませんでしたからね。
そのおかげ?かどうか分かりませんが、若ハゲになりました。
まぁ、コンビニ中心の食生活を送るくらいですから、他の生活スタイルも乱れに乱れていましたね。
今思えば、そりゃハゲるだろ!って感じです。
ガンガン髪も染めたりしていましたからね。
ヘアカラーのしすぎは薄毛のリスクを高めますからね。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。