FC2ブログ
亜鉛で育毛しようなど、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亜鉛で育毛している人っていますか?
亜鉛は髪に良いと有名ですからね。
実際、亜鉛を使った育毛剤やサプリメントなど。
亜鉛は育毛に深く関係している栄養素として有名です。
では、亜鉛がどう薄毛と関係しているのでしょうか?

亜鉛には、男性ホルモンの脱毛作用を抑制する働きが期待されています。
医薬品ではありませんので、断定は出来ません。
しかし、AGAの原因である男性ホルモンのジヒドロテストステロンによる脱毛の抑制。
これが期待され、色々な育毛剤やサプリメントに利用されています。

髪や皮膚はケラチンというタンパク質で出来ています。
頭皮も皮膚の一部ですので、ケラチンによって作られています。
亜鉛は、そのタンパク質を臓器組織に代える働きがあると言われます。
亜鉛は髪を生成するために、非常に重要な栄養素なのです。

亜鉛をおおく含む食材って分かりますか?
あまり知られていないですが、アーモンドやウナギなどに多く含まれています。
アーモンドって中々食べる機会がないんですよね。
でも、髪に良いなら食べてみようって思いますよね。

ただし、育毛の食生活で気をつけることは、栄養バランスです。
アーモンドばっかり食べていても、逆効果になってしまいます。
昔からワカメが髪に良いと言われますが、コレもおなじです。
わかめばかり食べていても、髪は元気になりません。
むしろ、栄養が偏ってしまい、抜け毛増加の原因となるかもしれません。

亜鉛を使った育毛グッズは沢山存在します。
育毛に取り組む人は覚えておいて損の無い知識です。
貧血予防にも亜鉛は大切です。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。