ストレスによるハゲとは?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスってすぐに溜まるものなのでしょうか?
私は良く分かりませんが、時々イライラする事があります。
ストレスとは、元々は人間の体の機能で必要なものらしいです。
ストレスと聞くだけで、マイナスのイメージを持ってしまいそうですが・・・。
実は程度のストレスは生きていく上で、必要なのです。
知りませんでした。

ストレスは、体のバランスを一定に保とうとする働きです。
色々な環境の変化などにも対応していこうとする働きをストレスと呼ぶそうです。
ストレスって何?と突き詰めていくと、とんでもなく深い世界に入り込んでいきます。

適度なストレスは必要ですが、これが過剰になってしまうと問題なのです。
自律神経のバランスが乱れて、体のあらゆるところに変化起こします。
頭髪の薄毛化も、ストレス過剰による自律神経の乱れが原因です。
AGAの大きな原因の一つとしても、ストレスは取り上げられています。

ストレスによって血流が悪くなったり、免疫力が低下したりすることが考えられます。
そうなれば当然、髪に必要な栄養も運ばれにくくなり、薄毛の原因へと繋がります。

ストレスから回復する機能をホメオスタシス(生体恒常性)といいます。
これはストレスにより外部から圧力を受けた際に、健康な状態に回復しようとする機能をいいます。
これが、過度にストレスをかけすぎると、機能しなくなるのです。

薄毛が気になり育毛に取り組んでいる人も、普段からストレスケアに注意して生活することが大切です。
ストレス解消にはヨガやストレッチなどの筋肉の緊張を解く方法が人気です。
マッサージなども癒し効果があり、ストレス解消に良いといわれます。
私も大好きですので、週に一回くらいは意識してマッサージサロンに通っています。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。