抜け毛の毛根でハゲ前兆が分かる?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜け毛を見る事で異常な抜け毛が正常な抜け毛か分かる。
そんな便利な簡単セルフチェックの方法があります。
それは、簡単です。
何を見るかというと、抜け毛の毛根を見るのです。
正常なヘアサイクルを経て抜けた毛であれば、毛根が綿棒のようにぷっくらと触れています。
マッチ棒のようなと例えられることもあります。

しかし、異常な抜け毛。
つまりは、「成長期」→「退行期」→「休止期」を経ずに抜けた毛です。
成長期の段階で成長する事が出来ず、痩せて細くなってしまい抜け落ちた毛の事です。
この異常脱毛の毛根は、痩せてしまっています。
毛根は膨らんでいるはずなのに、逆にほそくなってしまっているのです。
これは、異常な脱毛の可能性が高く、頭皮環境に問題があるかも?と注意する必要があります。

もちろん、ハゲてしまう人の抜け毛は異常脱毛が多くなります。
当然ですよね。通常は、ヘアサイクルを経て抜けていきますので、問題ないはずです。
薄くなったりする事はないはずです。
それが、成長期の段階にある髪まで抜けることで頭に生えている髪の本数が少なくなっていきます。
それによって、視覚的にも薄さが目立つようになり、ハゲだと認識されるようになるのです。

ハゲの前兆を読む一つの方法。
それが、抜け毛の毛根をチェックする事です。
フケが多いとか、頭皮が痒くて炎症しているとか。
何らかの頭皮トラブルを抱えている状態、かつ抜け毛チェックで異常なものが多い。
そんなひとは、育毛に取り組む事をオススメします。
今ではAGA治療など医療機関でもハゲ対策が可能です。
ハゲはストレスを抱えやすくなりますし、そのことで更にハゲ手しまう恐れがあります。
一度、面倒がらずにAGA治療に診断に行かれることをオススメします。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。