石鹸シャンプーは良いのか?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石鹸シャンプーは本当に良いのでしょうか?
人によっては市販のシャンプーでは頭皮に負担が大きく、薄毛の原因になるという人もいます。
市販のシャンプーが嫌われる理由の一つに、石油系合成界面活性剤が入っている事が挙げられます。
なんですかね、この長い名前は(笑)
これは、人口の洗剤のことで成分に石油系の成分が含まれているものを言います。
トリエタノールアミンとかが石油系の洗剤ですね。
これらは頭皮への負担が大きいので、育毛には向かないという意見が多いです。

市販のシャンプーに石油系合成界面活性剤が使われる理由には、生産効率の良さが理由です。
ようは、安くて大量に生産できることが市販シャンプーで使われる理由です。

一口に石鹸シャンプーといって、種類は色々です。
石油系が混ぜられている石鹸シャンプーもあるので、石鹸シャンプーだから全部一緒だとは限りません。
純石鹸と複合石鹸と大きく分けると2種類に分けられます。

市販のシャンプーを石油系を避けるために、使わないのであれば、純石鹸シャンプーを選びましょう。
そのためには、成分表示の欄をチェックすることで見分ける事が出来ます。
見分け方は簡単で石けん素地、またはカリ石けん素地と表示されているもんが、純石鹸シャンプーです。

ただ、かなりアルカリ性が強いために髪がギシギシになる事が多いです。
私ははじめて使ったときは、ギシギシと切れるんじゃない?ってくらいでした。
抜け毛が増えるような気がしましたが、そんな事はなかったです。
でも、使っていれば使っているほど慣れてきて、綺麗にまとまるようになりました。

石鹸シャンプーが良いといわれているからと、万人に良いとは限りません。
自分に合うかどうかは実際に使って判断するのが一番でしょう。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。