辛口好きはハゲのもとなど、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛いもの好きな人って多いですよね。
韓国大好きって人にも辛口好きの人って多いですよね。
まぁ中には韓流スター好きで甘党の人もいるでしょうが。
辛いものはハゲるという迷信のような言い伝えがありますよね。
辛いものを食べ過ぎると薄毛になるぞ!
小さいときにそんな事を言われた記憶があります。

辛いものは汗をかきやすくなり、血行を良くします。
血行が良くなるので、髪にも良いはずです。
頭皮や毛乳頭への栄養伝達は血液によって運ばれます。

つまり、血流が良くなれば栄養も届きやすくなり髪も元気に育つようになります。
育毛剤の成分にも血管を拡張させ、血流を良くすることを目的とした成分で出来ているものが多いです。

ただし、辛い物好きでも異常な辛い物好きの人は注意が必要です。
あまりにも辛いものばかり食べていると、体を壊してしまいます。
胃もたれを起こして、下痢を起こしたりすることもありえます。

実際に、インドや韓国は辛いものが多い食文化ですよね。
しかし、特別ハゲが多いとは聞いたことがありません。
辛いものは刺激が強く、髪に良くないのでは?という意見もあります。

しかし、とうがらしなどの香辛料には発汗作用があり、血行を良くします。
適量であれば薄毛にも良いといわれます。
辛い物好きの人は適量を心がけて食事を楽しみましょう。

汗をかいたときはしっかりとシャンプーで皮脂を洗い流す事。
これは忘れないように気をつけましょう。
辛いものを食べて、いっぱい汗をかいたら、しっかりと洗い流しましょう。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。