シリコンシャンプーの危険性など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市販シャンプーの中には、シリコンを大量に含んだシャンプーがあります。理由は簡単で髪がサラサラになるようにするためです。しかし、多量のシリコンなどは髪だけでなく頭皮までコーティングしてしまいかねません。人によってはシリコンシャンプーを危険視している人もいます。頭皮の毛穴がふさがってしまうために、抜け毛の原因となってしまう恐れがあります。頭皮の毛穴が塞がってしまうことで、皮脂が酸化してしまいます。頭皮の皮脂が酸化してしまうことで過酸化脂質などの抜け毛の原因となる成分を作ってしまいます。シリコン入りシャンプーで髪がサラサラになって髪に良い事をしたと安心しすぎないように注意しましょう。育毛の観点から見たら、シリコンシャンプーは避ける人が多いです。薄毛のリスクが高まるかも?というシャンプーは使わないほうが無難でしょう。

シリコンシャンプーを見分ける方法は、成分表示を確認することです。成分表示は含有量の多い順番に表示されています。シリコンシャンプーの成分とは、ジメチコンやシクロメチコンなどの成分が含まれています。ただし、シリコンは必要不可欠であり、抜け毛などの心配は無いというひともいます。賛否両論ありますので、必ずしもシリコンが含まれているシャンプーが頭皮に良くないとは言えない現状です。

頭皮が気になってシャンプーを探している人には、アミノ酸シャンプーがお勧めです。石鹸シャンプーなども良いですが、個人的にはアミノ酸シャンプーの洗い心地のほうが肌に優しい印象を受けました。ココイルシャンプーなどです。ラウリルとか硫酸○○という成分を使っているシャンプーを使っていたときに比べれば、かなり頭皮が弾力あるように改善されたと思っています。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。