海水浴は抜け毛を増やす?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏といえば、海水浴でしょう。
ビキニを着て泳ぎに行く女子目当てに海へ駆け出す男性諸君も多いことでしょう。
2010年は特に猛暑となり、海水浴場の来場者数もかなり多かったようですね。
熱中症で運ばれる人もニュースで連日報道されていました。

海水浴場には、抜け毛の原因となる要素が沢山あります。
まずは何より紫外線です。
海水浴場では帽子を被って泳いでいる人は少ないでしょう。
猛暑の直射日光を髪と頭皮に直接浴びる事になります。

紫外線によって髪と頭皮は日焼けしてしまいます。
髪は紫外線によって髪の毛内部にあるメラニン色素が分解されます。
この事で髪がパサパサになったり、茶色に染まったりします。

頭皮に紫外線を浴びる事で、皮脂が酸化しやすくなります。
酸化された皮脂は皮膚や毛穴に強い刺激を与え、抜け毛の原因となります。
酸化された皮脂の事を、過酸化脂質といいます。

頭皮がダメージを受ける事で、炎症やニキビなどのトラブルの原因となります。
薄毛や若ハゲで悩んでいる人の頭皮には、これらのトラブルを抱えているケースが非常に多いです。
炎症やニキビは痒みを伴う事が多く、傷をつけてしまいそこから化膿する恐れもあります。
海水浴場での紫外線は非常に頭皮にダメージを与えます。

また、海水浴で泳ぎ疲れたり遊びつかれたりする人も多いでしょう。
普段の運動不足解消には良いですが、クタクタになるまで遊んでしまいがちです。
そうすると、食生活も乱れやすくなり、夏バテなどの原因となります。
体の栄養が足りない状態では、免疫力の低下も心配されます。
同時に、髪への栄養も足りなくなり、抜け毛の増加などに繋がります。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。