毛母細胞を活性化するには?など、育毛で薄毛を回復しましょう。ハゲを克服して楽しい人生を送りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪は毛母細胞の分裂によって成長します。毛母細胞に栄養を送っているのが毛乳頭です。毛母細胞の細胞分裂が上手くいかない原因として、毛乳頭からの栄養伝達が上手く機能していないことが挙げられます。それは、血流悪化などによって毛乳頭まで栄養が届いていない事も上げられます。頭皮が固い人などは血行不良になっている可能性がありますので注意が必要です。カチカチの頭皮では健康な髪が育てません。抜け毛が増えて、いずれ薄毛となってしまうリスクが高くなりますので、注意が必要です。

また、FGFが毛乳頭の受容体と上手く結合できていない事も上げられます。FGFとは繊維芽細胞増殖因子と呼ばれるタンパク質の一種です。育毛情報タンパク質と呼ばれる事もあります。これが毛乳頭と結合することで、発毛指令を毛母細胞に発するのです。このFGFは体内にあるものの、ストレスなどによってダメージを受けることで毛乳頭のレセプターと結合する前に破壊されてしまうリスクが高いのです。外部から補うにも、非常に高価な成分であるため、現実的に無理なのです。そのために、体内にあるFGFを機能させることを目的に作られている育毛剤が薬用ポリピュアです。

毛母細胞を活性化させるには成長ホルモンも大切です。眠っているときに多く分泌される成長ホルモンが髪の成長には非常に大切になってきます。タンパク質の合成などを促進する働きがある成長ホルモンは年齢とともに分泌量が少なくなっていきます。質の高い睡眠を心がけることが成長ホルモンをおおく分泌させるコツです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。